リクルート

特命探偵事務所では、誰にでも「誠実」な対応が出来、人一倍「責任感」や「正義感」が強く、特に言いづらいことを「素直に」「正直に」話せる人間力を重視して採用しております。

探偵業は、お客様の秘密やプライバシーをお守りすることはもちろん、最新の情報や高度な知識や調査技術を駆使して、お客様の平穏な日常生活に帰することが求められます。
些細なことに耳を傾け、細かいところに目を配り、自身の知識や経験から解決へ導いてください。

募集職種のご案内

■ パートナー探偵
■ パートナー調査員
■ トータルコーディネーター

階級ごとの主な役割

◆パートナー探偵

独立開業編)
弊社独自のカリキュラムを受講し、かつ300時間以上の調査を経験した方と、パートナーシップ協定(契約)を結ばせて頂きます。
パートナー探偵は、当社規定を満たしますと、独立して探偵事務所を経営いただきますので、「屋号」「探偵事務所名」はご自由にお決めいただいて結構です。
(特命探偵事務所の名称を使用する際は別途月会費が必要となります)
独立開業された方は、弊社外注先としてお仕事を依頼することがございますが、基本的に経営が異なる別会社であることも事実ですので、ご自身の営業力が強く求められますので、とてもやりがいがあります。

幹部候補編)
独立開業しましても、「社長になる!」といった夢や希望とは裏腹に、なかなか収入を得ることは難しいと思われる方も少なくはありません。
事務所を借りたり、調査機材や事務用品を揃えるだけでも、開店資金に100~200万円は掛かるでしょう。
独立に慎重なお考えの方は、特命探偵事務所の幹部候補として、歩合制のポストをご用意いたしますので、ご相談ください。

◆パートナー調査員

弊社規定の社内初任科講習(座学+技術講習)を受講し、最終試験に合格すると、調査員に任命いたします。
また、定期的な社内試験に合格すると、調査員→調査長、調査長→調査部長(主任)に昇格することが出来ます。
調査部長(主任クラス)までがフリーランス(探偵補助/探偵見習)で、統括本部係長から正社員となります。
※初任科講習は無料ですが、講習に参加しましても公務員とは異なりますので、給与は発生いたしません。

◆トータルコーディネーター

主に統括本部の通信指令本部に所属し、お客様からの電話やメール、FAXによるお問合せを受付け、面談による相談日を調整、その間、調査現場に動きがあった場合には所属長に指示を受け、現場調査責任者ならびに調査員へ伝達する業務。
また、民間企業であるため、日々の会計処理(経理)や接客時のお茶出し、整理整頓、社内清掃、備品の発注など一般事務職もお仕事となります。
一般事務職であっても、調査現場を知らないと伝達する際に困りますので、必ず初任科講習を受講してから、配属となります。
トータルコーディネーターは、コーディネーターからチーフコーディネーターに昇格することが出来、1年間調査部長として調査現場を経験いたしますと、社長秘書(統括本部係長待遇)で正社員になることが可能です。

待遇

給与:当社規定により優遇
保険:雇用保険、他
※社会保険の適用は扶養範囲または年間労働時間(月収・年収)を考慮し、希望に応じて加入することが可能。
手当:通勤手当

応募方法

1.下記応募メールフォームからのご応募またはお電話024-939-5239までご連絡ください。
2.担当者よりメールかお電話で求人応募の流れをご説明し、正式に求人を受付いたします。
3.求人受付が済みましたら、履歴書をご郵送ください。

履歴書送付先
〒963-8052
福島県郡山市八山田3丁目114番地UNITZビル201

ご注意
求人受付を済んでいない方から一方的に履歴書をご郵送いただきましても、対応致しかねますので予めご理解いただけますよう、お願い申し上げます。