ニュース一覧

メコン5に弊社代表が出席

特命探偵事務所統括本部国際調査部によると、10月9日、弊社代表取締役社長植田和哉が東京都内某所で行われるメコン川流域5ヶ国の首脳をお招きした会議に出席したと発表した。

発表が事後になったことについては、セキュリティ面から日時や会場が非公表で、出席者や各報道メディアにしか公表されていなかったためと説明した。

一般参加者はカメラや携帯での撮影は禁止、入場の際には手荷物検査ならびに金属探知機検査が行われ、会場内には警視庁のSPが配置されるなど、厳戒態勢で開催された。

言語については、日英2ヶ国語同時通訳のヘッドホンを装着、東南アジアのメコン川流域5ヶ国(タイ・ミャンマー・カンボジア・ラオス・ベトナム)の首相閣下が、自国の経済状況や貿易に関するスピーチにて、分かりやすくお話いただきました。

この会議を受け、弊社代表取締役社長植田和哉は、経済成長率7%を超える東南アジア諸国において、これから日本企業の投資や出店進出が加速する印象は強く、貿易取引が活発になれば相手国のビジネスパートナーの信用性が必要不可欠であること、貿易上のトラブル(支払ったが商品が届かない・商品を送ったがお金が支払われない等)の事故が起こりうる確率も高まるので、関係各所や企業に対し、貿易上のリスクマネジメントについて調査の必要性を説明していきたいと熱く語った。

掲載する写真は、会議前に撮影された会場写真であり、全て安全に開催され終了したことから公開に至っております。

2018年10月10日

代表者不在のお知らせ

特命探偵事務所統括本部国際調査部によると、9月12日からしばらくの間、弊社代表取締役社長植田和哉がプノンペン支部に出張すると発表した。

プノンペン出張においては、極秘任務遂行上、滞在先や任務事項に関する詳細は非公表とのこと。

帰国の予定は未定。

弊社代表の電話やLINE、ツイッターDM等の通信が可能であるため、急用の方は直接ご連絡ください。

2018年09月10日

重要なお知らせ201809号

特命探偵事務所統括本部は、今日、2018年9月30日付けで一般社団法人日本調査業協会会員から脱会すると発表した。

脱会理由については後日プレスリリースするとのこと。

退会届けについては、7月末日に一般社団法人日本調査業協会本部に提出されており、退会日である9月30日までの会員会費については、既に前納しており、滞納や遅延等の債務債権は一切ございません。
当社ホームページや名刺に記載される当該協会団体の固有名称は順次削除し、退会日を待たずに完全消去する考え。

当社代表取締役社長植田和哉は、2004年10月に入会来14年、2005年には探偵業法を立法する時期に関われたこと、2007年~2008年頃には団体法人格が一般社団法人では無く公益社団法人にしていく方向で会員相互一致団結したにも関わらず、「公益性」が認められなかった悔しさなど残念な想いがあるにせよ、弊社が加盟した当時600社を超える加盟員数も、昨今では150余(1/4)まで激減し、今も会員の減少傾向に歯止めが利かないことが露呈している。
協会は会員減少による運営費を確保すべく、会費の値上げに踏み切り現会員への負担増、民間資格(非公式)である探偵業の資格試験、ライセンスの更新費用等の徴収で存続するための利益追求が目立つようになった。
先に触れたが、講習やライセンスについても、いわゆる「民間資格」であって、国家資格や公的資格ではないことから、業歴が長いベテランであっても所有していない現状であることと、その資格を有せずとも何ら探偵業務に大きな影響を与えるものではない。
この民間資格である「探偵業取り扱い者」は、今後の動向次第で公的資格への格付上げにならないとは断言出来ないが、公平かつ公正な目線で静観しても、可能性や期待度は極めて低いことは言うまでもないと説明した。

詳しくはプレリリースにてご報告申し上げます。

2018年09月01日

お盆期間中の営業について

特命探偵事務所統括本部相談サービス課は今日、お盆期間中の営業時間について下記のとおり発表した。


8月11日(土)祝日
電話受付 09:30~21:30
相談対応 10:00~22:00
来社・訪問どちらも可 (当日最終受付21:00)
調査対応 24時間

本日の受付は終了いたしました。

8月12日(
電話受付 09:30~21:30
相談対応 10:00~22:00
来社・訪問どちらも可
(当日最終受付21:00)
調査対応 24時間

本日の受付は終了いたしました。

8月13日(月)
電話受付 09:30~19:30
相談対応 10:00~21:00
来社・訪問どちらも可
(当日最終受付20:00)
調査対応 ×大変混雑

本日の受付は終了いたしました。

8月14日(火)
電話受付 09:30~19:30
相談対応 10:00~21:00
来社・訪問どちらも可
(当日最終受付20:00)
調査対応 △やや混雑

本日の受付は終了いたしました。

8月15日(水)
電話受付 09:30~19:30
相談対応 10:00~21:00
来社・訪問どちらも可
(当日最終受付20:00)
調査対応 △やや混雑

本日の受付は終了いたしました。

8月16日(木)
電話受付 09:30~21:30
相談対応 10:00~23:00
来社・訪問どちらも可
(当日最終受付22:00)
調査対応 24時間

本日の受付は終了いたしました。

2018年08月10日

東南アジア支局開設のお知らせ

特命探偵事務所統括本部の代表取締役社長植田和哉は今日、東南アジア支局を開設したことを発表した。

このことを受け、東南アジア支局では、東南アジア諸国で暮らす日本人や外国人の消息不明事案(行方調査)や、貿易上の取引先企業信用調査などをメインに行う。

調査エリアは、カンボジア・タイ・ベトナム・シンガポールの4ヶ国で、順次、対象エリアを拡大していく模様。

東南アジア支局の事務所所在地は次のとおり

Borey Peng Huoth Star Eternal No75 St10 Stung Mean chey PNP22050


TEL.855-1188-2220

営業時間 午前10:00-午後7:00(現地時間)

※日本とプノンペンの時差は2時間。日本時間より-2時間で算出し、営業時間にお問合せください。

電話対応について

プノンペンの母国語はクメール語ですが、英語での対応も可能です。
日本語は挨拶程度なら話せます。

東南アジア諸国での調査が必要の際は、特命探偵事務所に御用命ください。

2018年05月25日

代表者不在のお知らせ

特命探偵事務所統括本部国際調査部によると、5月12日からしばらくの間、弊社代表取締役社長植田和哉が東南アジアに出張すると発表した。

東南アジアにおいては、極秘任務遂行上、滞在先である国名や任務事項に関する詳細は非公表とのこと。

帰国の予定は未定。

弊社代表の電話やLINE、ツイッターDM等の通信が可能であるため、急用の方は直接ご連絡ください。

2018年04月30日

福島県郡山北警察署捜査協力

特命探偵事務所統括本部刑事事件調査部によると、今日、午前10時18分、福島県郡山北警察署刑事課からの電話を受け、捜査協力することを発表した。

2018年04月19日

資本金増資報告

特命探偵事務所統括本部を運営する有限会社アイディアルグループ(本社、福島県郡山市)は今日、臨時株主総会ならびに取締役会議を開催し、追加募集株式全40株を代表取締役植田和哉が取得した旨発表した。

このことを受け、発行済株総数100株を代表取締役植田和哉が保有することとなった。

2018年03月14日

プノンペンLINE電話会談実施

特命探偵事務所統括本部国際調査部は今日、プノンペンのスポークスマンと約26分におよぶLINE電話で会談した。

弊社代表取締役社長のスケジュールを調整し、本年5月にはプノンペン市内で要人との直接会談を実現する見通し。

2018年01月29日

福島県二本松警察署捜査協力

特命探偵事務所統括本部刑事事件調査部によると、今日、午後3時39分、福島県二本松警察署刑事課からの電話を受け、捜査協力することを発表した。

事件は、福島県二本松警察署管内の河川敷に駐車されている乗用車内で変死体が発見された模様。

遺体には目立った外傷は無いものの、検視の結果、遺体が強く握り締めていた手の中から、特命探偵事務所代表取締役社長の名刺が発見された。

現在、事件と事故の両面で捜査中であるため詳細は控えるものの、特命探偵事務所統括本部では当時の相談記録を情報提供し、関与が疑われる人物の特定を急ぐ。

2018年01月09日

年末年始の営業時間について

特命探偵事務所では、創業来、年中無休で営業しております。

年末年始は特に調査現場が優先となりますので、ご相談対応につきましては下記のとおりとさせていただきますので、御理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

平成29年12月31日(日)
 午前:調査対応のため相談予約不可
 午後:14時~23時まで予約可

平成30年1月1日(月)
 午前:09時~11時まで予約可
 午後:17時~23時まで予約可

平成30年1月2日(火)
 午前:調査対応のため予約不可
 午後:15時~16時、22時~23時まで予約可

平成30年1月3日(水)
 午前:09時~11時まで予約可
 午後:12時~16時、21時~23時まで予約可

平成30年1月4日(木)
 午前:09時~11時まで予約可
 午後:12時~23時まで予約可

平成30年1月5日(金)
 午前:企業年賀挨拶訪問につき予約不可
 午後:12時~23時まで予約可

ご相談につきましては、順次ご予定をお伺いさせていただきまして、なるべくご希望に沿うよう調整いたしますが、調査現場の状況によっては時間を変更する場合もございますので、予め御理解いただけますようお願い申し上げます。

2017年12月30日

通信機器メンテナンス終了のお知らせ

この度は、弊社システムメンテナンスに伴い、お急ぎの方々には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

通信機器は完全に復旧いたしており、現在、Eメールでのお問合せに対しまして順次対応させていただいております。

師走のお忙しい時期、また、お急ぎの中、大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、メールの返信等に関しましては、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

2017年12月30日

通信機器メンテナンスのお知らせ

特命探偵事務所統括本部は、今日、通信機器のセキュリティを強化すべく、12月23日~30日までの間、保守メンテナンスを行うと発表した。

師走の折、お急ぎの方々には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、御理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

緊急の連絡先は本社フリーダイヤル0120-963-633または024-939-5239までご連絡をお願いいたします。

2017年12月22日

資本金増資報告

特命探偵事務所統括本部社長室によると、特命探偵事務所を運営する有限会社アイディアルグループ(本社、福島県郡山市)は今日、募集株式全50株を代表取締役植田和哉が取得した旨発表した。

このことを受け、発行済株総数60株を代表取締役植田和哉が保有することとなった。

2017年11月29日

ホームページをリニューアル作業中

創業13年目を迎え、ホームページのリニューアル作業を行っております!

ご不便をおかけいたしております。

ご不明な点はお気軽にお問合せくださいませ。

0120-963-633

2017年05月17日

韓国支部完全閉鎖のお知らせ

特命探偵事務所統括本部外事課は今日、韓国国内にあるサテライト拠点の韓国支局を完全閉鎖することを発表した。

平成29年3月15日を目処に撤退する。

これは、北朝鮮の金正男(キムジョンナム)氏が暗殺された事件を受け、特命探偵事務所統括本部において緊急取締役会議が開催された。

緊急取締役会議では、韓国支局で取扱う「脱北者の人権擁護に関する調査」(韓国支局の主要な調査)の継続が非常に危険を伴い、危機的状況を回復するには時間を要する問題を議論し、議長を務める代表取締役社長植田和哉は、「昨今の韓国国内の社会情勢や外交上の問題を考慮すれば、現地調査員や出張対応する調査員の身の安全を確保するためにも、韓国支局の完全閉鎖ならびに勇気ある完全撤退が望ましい」と述べ、満場一致で可決された。

今後、韓国国内での調査は国際的な秘匿性が強いことから、韓国に精通する全て代表取締役社長が担うこととなる。

韓国支局は、ホテルの一室を事務所として賃貸していたため、契約解除は3月15日付け。

このことを受け、弊社代表取締役社長植田和哉は、次のとおりコメントした。

「この度、特命探偵事務所は韓国国内社会情勢の回復に時間を要することと、度重なる北朝鮮の挑発行動において、これまで韓国支局の業務取扱い停止をし社会情勢を静観して再開する機会を伺っておりましたが、熱い想いは届かず、従業員の身の安全を鑑みれば、大変苦渋の決断をせざるを得ませんでした。 非常に残念であります。 しかし、韓国国内の調査が無くならない限り、私個人が責任をもって対応させていただきますので、ご安心いただけますと幸いでございます。 また情勢に変化が見られ韓国支局を開設することがございましたら、改めて皆様にご報告させていただきたいと存じます。 強い企業理念を胸に、韓国支局の再起を目指して更なるサービス向上に努めてまいりますので、今しばらくお時間をいただけますよう御理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 ありがとうございました。」

代表取締役社長 植田和哉

2017年02月22日

韓国支局の業務停止について

特命探偵事務所統括本部外事課は今日、韓国国内における慰安婦問題の暴徒化ならびに北朝鮮の軍事挑発行為を受け、社会情勢が著しく不安定であることから、韓国国内のサテライト拠点の業務取扱いを停止し、当面の間、調査の新規受付や打ち合せ等は、日本からの出張による対応に切り替えると発表した。

尚、現在受任している韓国国内の調査に関しては、現地調査員にて終了するまで通常対応する。

このことを受け、弊社代表取締役社長植田和哉は、次のとおりコメントした。

「この度、特命探偵事務所は韓国国内の社会情勢(主に外交問題)が起因とする業務取扱い停止を決定いたしました。これは、日本国内の関係省庁からの助言を受け、最終的に弊社取締役会議にて苦渋の決断をしたものであります。今のところ韓国支局の事務所退去等は決定しておりませんが、韓国国内で調査を希望されていた方々には、多大なるご心配やご不安、ご不便をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。 1日も早く、通常営業再開に向けた企業努力もしてまいりますが、今後の韓国国内の社会情勢を静観し見極めた上で、改めて皆様にご報告させていただきたいと存じます。」

代表取締役社長 植田和哉

2017年01月10日

会員事業所要覧2017に掲載

特命探偵事務所統括本部広報課によると、商工会議所優良事業者が掲載する「会員事業所要覧2017」に弊社の紹介記事が掲載されると発表した。

2016年10月29日

郡山商工会議所主催企画に参加

特命探偵事務所統括本部は今日、探偵業としては初となる、福島県健康促進事業「ふくしま健民カード」の協賛店に参画したと発表した。

このことを受け、弊社代表取締役社長植田和哉は、「皆様の心の健康も踏まえ、日常生活で悩みを抱える方々の声を積極的に耳を傾けて寄り添い、解決に向けた取り組みを今まで以上に強化していきたい。」とコメントした。

詳しくはコチラでご確認いただけます↓

ふくしま健民カード協賛店掲載ページ

 

2016年09月01日

クチコミサイト「ふくラボ」掲載始まる

特命探偵事務所統括本部広報課は、今日から福島県内の口コミを集約している「ふくラボ」に自社の紹介ページが掲載されると発表した。

弊社をご利用された方々にも口コミを募集していきますが、第一に、これから弊社をご利用いただく方の見極めのお役に立てばと考えての掲載となりました。

詳しくはコチラでご確認ください。

 

2016年08月01日

ソウル支局移転のお知らせ

特命探偵事務所 韓国ソウル支局は今日、これまで江南區三成洞宣陵(ソンルン)に拠点を構えていたが、交通の利便性を考慮し、地代家賃が節約できる東大門區農典洞に移転した。

当面は、ホテルの一室を事務所として使用する。

2016年06月07日

自殺志願者の失踪人を無事保護!

特命探偵事務所統括本部 失踪人捜索室は今日、今年4月中旬に自殺をほのめかして失踪した男性の乗用車を、道の駅あだち上り線駐車場にて発見!

乗用車には目張りがされており、車内を確認出来ない状態であったことから、周囲で車内休憩している車数台にも協力をお願いし、対象車両の四方を固め、110番通報!

駆けつけた警察官を弊社代表が誘導し、車内捜索ならびに職質補助を行った。

失踪者は1週間以上も食事を摂っておらず、水道水だけで生き続けていたらしく、受け答えはハッキリしているものの、立っていることが出来ないほど憔悴していた模様!

そこで、弊社代表は失踪人のご家族を発見現場に誘導し、家族が救急病院へ搬送し、数日間入院することとなった。

医師の話によると、あと数日発見が遅れていれば、命の危険も保証できないと診断。

直接発見した弊社代表は、常に依頼内容と関係する車両ナンバーを頭に入れて、1人1人がアンテナを張って、これからも1つ1つの事案の解決を、全社で目指して欲しいとの訓示を述べた。

2016年05月05日

警視庁丸の内警察署への情報提供

今年4月26日に発生し、5月31日に東京駅構内のコインロッカーで発見された死体遺棄事件で、警視庁は復元似顔絵写真を公開した。

このことを受け、特命探偵事務所統括本部 失踪人捜索室は今日、弊社が取り扱っている捜索対象女性が酷似している旨を、警視庁丸の内警察署へ通報!

情報提供を行った。

詳細については、今後の捜査に支障をきたす恐れがあるため、公表を控えます。

2015年10月28日

東北厚生局麻薬取締部に情報提供

特命探偵事務所統括本部 刑事事件調査部は、今日、弊社代表と担当調査主任が東北厚生局麻薬取締部(宮城県仙台市)を訪問し、調査中に覚せい剤取締法違反(所持ならびに使用)の疑いがある容疑者の行動ならびに潜伏場所、受け渡し状況写真を情報提供したと発表した。

担当した麻薬取締官は、これまで入局してから本物の探偵にお会いするのは初めてで、しかも探偵から情報提供を受けるとは思わなかったと驚いていた模様。

以後の状況については、麻取捜査に影響を及ぼす恐れがあるため、公表を控えます。とのことであった。

2015年10月14日

韓国での極秘任務完了報告

特命探偵事務所統括本部 取締役本部長は、今日、弊社代表取締役社長植田和哉が極秘任務を終え、韓国より帰国。

無事、羽田空港に到着した旨の連絡があったと報告した。

本部長の話しによると、4月15日、弊社代表は韓国国内で脱北者数名の保護に成功したものの、ブローカーと呼ばれる数名の韓国ヤクザとトラブルになり、一時危機的状況にあった。
しかし、弊社代表をマークしていた韓国国家情報保安院が所轄警察との連携により、危機的状況が解除され、無事任務を成し遂げることが出来た模様。

翌16日には、中国新華社通信系列の民放CNCテレビクルーと脱北者インタビューの打ち合せを行い、17日に脱北者の人権擁護に関するドキュメンタリー番組撮影協力を行った。
このドキュメンタリー番組は2015年秋に放送される。

以後、とある国連部署に対し、脱北者の保護ならびに人権擁護に関する報告書をまとめ、本日、韓国ソウルより帰国の途を遂げた。

本部長は最後に、「これまで極秘任務とは言え、会社が弊社代表と連絡が途絶えてしまい、多大なご不安やご心配をお掛けした皆様には心よりお詫び申し上げます。」と陳謝した。

2015年05月13日

韓国ソウルにて極秘三者会議開催

特命探偵事務所統括本部外事課によると、3日、韓国ソウル特別市江南區の弁護士事務所において、弁護士・脱北者支援団体の代表理事・弊社代表の三者極秘会議が行われた模様。

弊社代表の携帯電話を使用して、北朝鮮の関係者に連絡していたことから、韓国国家情報保安院に携帯電話やパソコンメールなど通信を傍受されているとの連絡を最後に、弊社代表との連絡が途絶えた。

2015年04月05日

公式LINE@公開されました

特命探偵事務所統括本部広報課によると、かねてよりLINE株式会社に申請をしていた公式LINE@の審査を通過したと発表した。

本日、特命探偵事務所公式LINE@が誕生した。

特命探偵事務所公式LINE@は、お得な情報や最新情報を発信いたします!
この機会にご登録のほどよろしくお願いいたします!

2015年01月28日

韓国ソウルの弁護士法人と業務協力締結

特命探偵事務所統括本部外事課(国際調査部)の発表によると、弊社代表取締役社長植田和哉が3日間の日程で訪韓し、韓国国内における法律事案は、弁護士法人ロミンを主とする内容の業務協力を締結した。

また、弊社で取り扱っている「国連の人権擁護における、韓国国内での脱北者の人身売買事情調査」で、脱北者支援団体との接触交渉協力を依頼。
承諾を得ることができた。

2015年01月15日

福島県警本部からの質疑応答

特命探偵事務所統括本部は、今日、探偵業者の身辺警護を業務として請け負う営業実態について、福島県警察本部から意見を求められ、代表取締役社長植田和哉が対応した。

弊社の見解としては、身辺警護は警備業法上の「第4号警備」に準ずるものであり、弊社も2012年に警備会社OBを従業員採用し、4号警備の届出を試みるも、審査基準の壁に阻まれ実現することが出来なかったことを前置き説明した。

福島県内に本店住所を置く探偵業者が、警備業の許認可を受けず、身辺警護を業として営業している実態は把握するも、身辺警護を取り扱うには何が必要か?会社組織であれば思いつきで行うほど浅はかではなく、事業計画がどうなっているかそこまで把握していないので、社名や固有名称は伏せた上で、何らかの意図を持って営業しているのではないかと答えるに留まった。

2014年11月26日

アメックスカード利用可能に

特命探偵事務所統括本部経理部は、かねてよりクレジットカード決済における取扱いカード銘柄増加を申請していた件で、本日11月1日からVISA・master・JCBに加え、アメリカンエクスプレス(アメックス)のクレジットカードも利用可能となったことを発表した。

2014年11月01日

3日間臨時休業について

特命探偵事務所統括本部広報課の話によると、10月7日に弊社代表の御尊父様が死去したことを受け、全社員が通夜ならびに葬儀の手伝い等で不在になることから、本日10日より12日までの3日間、臨時休業することとなった。

緊急連絡対応は当番制で本社対応する。

2014年10月10日

弊社代表が参考人出廷!

特命探偵事務所統括本部は今日、弊社代表取締役社長植田和哉が郡山簡易裁判所301号法廷に参考人出廷したと発表した。

本件は、一般消費者が郡山市内の探偵業者(中央探偵事務所 所長宗形孝夫)に対し、調査不履行に関する調査料金の返還を求めた問題で、裁判長が探偵業の業務を把握する必要があり、弊社代表者に参考人として出廷して欲しいというものであった。

弊社代表は、同一事件における自社の調査実例を参考資料として裁判所に提出し、消費者目線で物事を考えれば、調査の技術力やクオリティに企業差があり周辺環境状況に違いはあるにせよ、被告が「委任者に対し証拠写真を撮るとは言っていない」という主張は、探偵業としての職をまっとうせず、委任契約における調査目的を達していないと強く非難した。

裁判長は、参考人の話しは個人的な所感や感情が多く含まれるものの、消費者の立場で物事を考えれば参考人の話は正論で、被告の主張は理解しがたい点がいくつかあり、同一事件の調査結果を見ても同一業者としての資質に大きな差がある。
被告が原告に対し調査料金の全額を返還するよう言い渡した。

弊社代表は、この裁判の参考人出廷後、全従業員に対し「明日は我が身と受け止め、改めて消費者を保護する法律の遵守(自分自身が消費者の目線で物事を考える)、ならびに調査技術に関する社内教育を徹底する」よう示達した。

2014年09月15日

探偵業届出に関する変更届け

特命探偵事務所統括本部広報課は、今日、探偵業届出に関する変更届けを福島県公安委員会へ届け出たと発表した。

2014年08月04日

消費税8%スタート

特命探偵事務所統括本部の話によると、3月は若干の駆け込み需要はあったものの、混乱を招くことはなかったという。

また、本日から消費税率が8%になったことで、調査料金の表示価格を一新、新たに割引制度も設け、依頼者様の費用負担を少しでも軽減する対応に入った。

割引制度は、2014年12月31日までの調査委任契約を対象とするが、以降の割引制度については企画段階であるため、未定である。

2014年04月01日

一般社団法人日本探偵業協会に正式加盟

特命探偵事務所統括本部によると、新たに一般社団法人日本探偵業協会に加盟したと発表した。

特命探偵事務所が所属する探偵業界団体は、一般社団法人日本調査業協会に次ぐ2つ目となり、業界のネットワークを拡充することで、遠方での調査ニーズの際、弊社の交通費を削減し、依頼者の調査費用負担を少しでも軽減することが狙いとのことであった。

2014年03月28日

消費税増税に伴う対応

特命探偵事務所は法人格の探偵事務所であるため、顧問税理士事務所と平成25年4月1日から施工される消費税8%への対応に入った。

調査料金の表示価格は、4月1日より消費税8%表示となる。

2014年03月01日

韓国ソウルにて調査活動6

本日から、特命探偵事務所韓国ソウル支局に調査員1名を派遣し、12日間の日程で現地スタッフとの打ち合せに入ります!

2014年02月05日

神奈川県にて調査活動

本日12月31日より3日間(2014.01.02まで)、弊社代表と調査員4名が、神奈川県横浜市-大和市にて調査活動に入ります。

事務所は不在になりますが、緊急のお電話は当番調査員の携帯電話に転送されますので、ご心配なくご相談いただけますと幸いです。

特命探偵事務所は、皆様の休まることのないお悩みに、年中無休体制でご相談に応じております!

ご相談は0120-963-633まで

2013年12月31日

韓国ソウルにて調査活動5

特命探偵事務所統括本部広報課は、現地調査員が日本人旅行客の浮気行動に関する調査活動を展開していることを受け、引き継ぎのため弊社代表が韓国ソウル特別市に現地入りしたと発表。

このことを受け、本日から17日間の日程で、弊社代表が出張となります。

弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

2013年10月24日

関西方面での調査活動

特命探偵事務所統括本部広報課は、弊社代表が京都・大阪・奈良の3府県において調査活動で不在となると発表した。

このことを受け、本日から3日間の日程で、弊社代表が出張となります。

弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

2013年09月29日

韓国ソウルにて調査活動4

特命探偵事務所統括本部広報課は、弊社代表が韓国ソウル特別市三成洞に事務所開設にむけ賃貸交渉を行ったと発表。

このことを受け、本日から3日間の日程で、弊社代表が出張となります。

弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます

2013年08月27日

韓国ソウルにて調査活動3

特命探偵事務所統括本部広報課は、弊社代表と調査員が日本人旅行客の浮気行動に関する調査活動を、韓国ソウル特別市で開始したと発表。このことを受け、本日から22日間の日程で、弊社代表が出張となります。弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

2013年07月04日

韓国ソウルにて調査活動2

特命探偵事務所統括本部広報課は、弊社代表と調査員が日本人旅行客の浮気行動に関する調査活動を、韓国ソウル特別市で開始したと発表。
このことを受け、本日から15日間の日程で、弊社代表が出張となります。
弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。
お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

2013年06月13日

韓国ソウルにて調査活動

特命探偵事務所統括本部広報課は、弊社代表と調査員が日本人旅行客の浮気行動に関する調査活動を、韓国ソウル特別市で開始したと発表。

このことを受け、本日から9日間の日程で、弊社代表が出張となります。

弊社代表に御用がある方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

お急ぎの方は、統括本部0120-963-633までご一報いただけますよう、お願い申し上げます。

2013年04月13日

環太平洋アジア支部開設準備

本日、特命探偵事務所統括本部で取締役会議が行われ、議長を務める代表取締役社長から韓国ソウル特別市内に「特命探偵事務所環太平洋アジア支局」を開設する旨の説明があり、満場一致で可決された。

早ければ5月末日までに環太平洋アジア支局を開設する方向であるが、当面は韓国ソウル特別市明洞(ミョンドン)に仮拠点を置き、調査活動を行いながら事務所開設ならびに現地採用を行う予定である。

2013年04月01日

韓国支局開設準備

特命探偵事務所統括本部の代表取締役社長植田和哉は、昨今の国際調査事案の増加傾向を受け、アジア圏のハブ空港として名高い韓国に拠点を構える方向で調整に入り、現地視察を開始した。

2013年03月11日

クレジットカード決済銘柄増える

特命探偵事務所統括本部広報課によると、これまで調査料金を支払う際のクレジットカードご利用銘柄はVisaとmasterの2銘柄に限定されてきたが、本日分の契約からVisa・masterに加え、JCBの利用が可能になったと発表した。

2012年10月01日

[速報]家出少女を無事保護!

特命探偵事務所統括本部 民事事件調査部生活環境課2係は、福島県警察須賀川署に届出される19歳の少女の行動確認ならびに交友関係者等の把握する目的で、これまで警戒監視体制を継続してきた。

本日、福島県警察郡山北署 生活安全課の警察官2名にご同行いただき、周辺には地域課パトカーも配備。

午後3時30分、弊社代表取締役社長植田和哉を先頭に、郡山支部長と警察OBの調査員も加わり計3名で潜伏先を訪問し、本人確認ならびに警察官の説得が始まった。

午後4時00分、家出少女は警察官の説得に応じ無事保護され、特命探偵事務所統括本部で両親との対面を果たした。

2012年08月01日

家出少女発見!

特命探偵事務所統括本部 民事事件調査部生活環境課2係は、福島県警察須賀川署に届出される19歳の少女を、福島県郡山市富久山町地内のマンション付近で発見した。

特命探偵事務所では、家出少女を刺激しないためにも、昼夜の張り込み調査を行い、警戒監視体制に入った。

2012年07月15日

看板を設置いたしました

特命探偵事務所統括本部広報課によると、郡山郵便局本局から見える位置に看板を設置したと発表した。

 

2012年01月10日

暮らしのガイドブックに公告掲載

特命探偵事務所は、探偵業としては初となる、地方自治体で配布する「郡山市暮らしのガイドブック」に公告掲載が認められました。

 

 


2011年12月01日

公益社団法人被害者支援都民センター

特命探偵事務所統括本部は、公益社団法人被害者支援都民センターの賛助会員に登録し、刑事事件被害者の支援活動に全力で協力してまいります。

2011年08月24日

仙台支部開設準備

特命探偵事務所統括本部によると、2011年07月02日に宮城県仙台市青葉区立町に仙台支部を開設し宮城県公安委員会へ届出すると発表した。

仙台支部準備事務局 022-712-3477 担当:真壁 
※2014年03月31日に閉鎖

2011年06月29日

東京コールセンター開設

特命探偵事務所統括本部は今日、東京コールセンター(新宿区)を開設したと発表した。

東京コールセンターは、主に全国の調査に関するお問合せを受ける部署で、相談業務や調査業務は一切行わない。

詳しくは、東京コールセンター03-5843-8350
※2015年1月に閉鎖しました。

2011年06月10日

共同通信の取材を受けました。

特命探偵事務所統括本部広報課によると、2011.03.11震災直後に発生した二次被害の東京電力福島第一原子力発電所爆発に伴う放射線量の状況ならびに放射線量測定調査について、共同通信社から電話取材を受けたと報告があった。

2011年05月09日

放射能測定調査受付開始

特命探偵事務所震災被害対策本部は、米国製ガイガーカウンターを直輸入し、放射線量の測定調査を開始した。

1回目の測定は無料で実施しているため、現在、予約が殺到しております。

2011年04月22日

通常営業を再開いたしました。

東日本大震災から21日が経過し、本日より通常営業を再開することが出来ました。

これまで数多くのご支援を賜れました皆様には、心より感謝申し上げます。

また、これまでご不便をおかけいたしました皆様、お待たせいたしました。

2011年04月02日

震災被害対策室発足しました。

特命探偵事務所の代表取締役社長植田和哉は、全従業員自身の安否、ならびに従業員家族の安否や震災の被害状況報告を受けた。

その上で、被害を受けた従業員は自身の震災被害を1日も復旧するよう指示し、復旧の目処がついた従業員には自社の復旧作業を指示、幹部社員に関しては甚大な被害を受けた地域の情報収集と、避難生活を余儀なくされた方々の全面サポートに徹するよう指示した。

本日、代表取締役社長植田和哉を室長とする、特命探偵事務所震災被害対策室を発足させました。

2011年03月14日

弊社代表が無事帰社いたしました!

[緊急速報]

3月11日に起きました東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響で、震災当時高知県に出張しておりました弊社代表は、これまで大阪府内で足止めされておりました。

これまで、調査をご依頼いただいておりましたお客様をはじめ、関係企業様には多大なご心配とご迷惑をお掛け致しました。

本日、伊丹空港から臨時便の試験的運行が可能となったことで、弊社代表は無事帰社いたしました。

2011年03月13日

東日本大震災発生

東北地方太平洋沖地震が発生!

弊社代表は高知県に出張中でございますので、航空機が欠航により大阪府にて足止め状態、今のところ帰社の目処は立っておりません。

震災被害状況①

震災被害状況②

震災被害状況③

震災被害状況④

福島県の皆様、お体大丈夫でしょうか?
特命探偵事務所の全従業員やその家族は無事でございます。
弊社代表の指示により、当面の間、調査活動を全面休止いたします。

2011年03月11日

緊急特殊任務により代表者不在

特命探偵事務所統括本部秘書課によると、明日(3月11日)弊社代表が緊急特殊任務対応により、高知県に日帰り出張となると発表。

福島-伊丹-高知と航空機を利用する上、高知県内では限られた時間で特殊任務に就くため、携帯電話等の連絡が取りづらくなることが予測されますので、弊社代表に御用がある方は、統括本部長が全て対応いたしますので、通話料無料0120-963-633までご連絡ください。

御理解とご協力をお願いいたします!

2011年03月10日

調査員と諜報員増員について

特命探偵事務所統括本部人事課によると、今年2月に求人公告で従業員募集を行い、47名の応募に対し述べ34名の筆記面接試験を実施、4名の調査員採用と5名の諜報員、合計9名の採用が決定した。

2011年3月7日より90日間の調査員初任科基礎研修が行われ、2011年7月に配属が決定する。

2011年03月01日

自死遺族の会 講演依頼決定

特命探偵事務所統括本部広報課によると、福島県福島市に事務局を置く自死遺族支援自助グループ木もれ陽R×2(代表:奥山典子さん)が主催する講演会(2011年3月20日開催)に、郡山タワー法律事務所(代表弁護士三瓶正先生)と弊社代表に講演依頼がございました。

弊社代表の植田は、今回の講演依頼を受け、次のようにコメントしました。

「謹んでお受けさせていただき、探偵目線での講演が皆様のお役に立てることを願い、お時間の許す限り全力でお話させていだだきます!」

2011年02月01日

7周年企画のお知らせ

特命探偵事務所は、2004年7月に開業、2005年1月に法人登記し、お陰様で7年目を迎えました。

これまで、寒空の下、ご不安を抱えてご来社いただいた方々をお見送りする際、後ろ姿をもうひと押し後押しすることが出来ないものかと、弊社代表をはじめ全社員で何度も話し合ってまいりました。

ささやかではありますが、ご相談いただく方々を少しでもホッと一息ついてお帰りいただくためにも、ご相談内容だけでなく温泉入浴チケットをプレゼントして、心も体も温まってご帰宅いただく企画「心も体もあったかキャンペーン2011」を開催する運びとなりました。

どなた様も、ご相談でご来社いただいた方全員が対象で、調査契約しなくても差し上げるものですのですから、深く考える必要やご心配はいりませんので、お気軽にご来社くださいませ。

2011年01月10日

第2回 市民生活安全相談会 実施

特命探偵事務所統括本部広報課によると、本日10月2日と3日の2日間開催される「えがお市」(タウン誌町人探訪主催、郡山市駅前ハーモニープラザ)において、前回(6月20日開催の相談会)の反響が思いのほか大きかったことから、今回も市民の皆様が日常抱く不安や悩みに応えられる相談ブースをご用意いただき、弊社代表がゲストで出席しご予約制にてお一人お一人のご相談に対応することとなった。

人気企画の為、相談会両日の予約受付は既に満員御礼状態で終了しているが、通常の相談は特命探偵事務所統括本部0120-963-633にて受け付けている。

2010年10月02日

みんぽう伝次郎クラブ 協賛店登録

特命探偵事務所統括本部広報課によると、福島県の主要新聞社(福島民報)が企画運営する「みんぽう伝次郎クラブ」に、探偵業としては初となる協賛店登録を行った。

これにより、ご利用いただく多くの方に、より手厚いサービスを提供できると全社をあげて期待が高まっている。

2010年10月01日

行方不明者発見・保護(速報!)

特命探偵事務所統括本部の発表によると、福島県石川警察署に届出されていた行方不明者を、郡山市横塚の大型ホームセンター内で発見し保護。

行方不明者の健康状態に異変が無いことを確認し、ご家族と担当所轄警察署へ連絡。

行方不明者届出の解除を行った。

2010年08月27日

第1回 市民生活相談会 開催

本日午前10時から、郡山市駅前ハーモニープラザにて「えがお市」(タウン誌町人探訪主催)が行われ、市民の皆様が日常抱く不安や悩みに応えられる相談ブースに、弊社代表がゲストで出席しご予約制にてお一人お一人のご相談に対応いたしました。

2010年06月20日

東北中央調査業協会 理事会

本日、宮城県仙台市において、東北中央調査業協会(議長:野上忠宏 会長)の理事会が行われ、東北中央調査業協会の会員エリア(宮城・山形・福島)の3県に各県単位の支部を設置する議題が話し合われ、満場一致で可決された。

このことにより、東北中央調査業協会福島県支部が承認され、同時に弊社代表が同協会専務理事と福島県支部長を兼務することで可決されました。

2010年06月11日

クレジットカードのご利用について

予てより、「調査料金の支払いにクレジットカードを利用したい」というご要望を数多くいただいておりました。

法人登記内容や資産状況等の審査を無事通過し、本日からVisaとMastterの2種銘柄に限りご利用が可能となりました。

2010年06月01日

東北中央調査業協会 通常総会

本日、宮城県仙台市において、東北中央調査業協会の通常総会が行われ、弊社代表取締役社長植田和哉が専務理事に就任いたしました。

2009年04月01日

本店所在地移転について

特命探偵事務所を運営する有限会社アイディアルグループは、本店所在地を福島県郡山市八山田3丁目114番地UNITZビル201号に移転し、明日から通常業務を開始いたします。

2009年02月01日

探偵業教育研修会の講習修了

本日、東京都内にて社団法人日本調査業協会主催第2回教育研修会が開催され、弊社の代表が参加いたしました。

2008年11月27日

不当要求防止責任者講習修了

福島県における暴力団排除条例に伴う不当要求防止責任者講習が、本日、郡山市安積町のヘルシーパル郡山会議室にて開催され、特命探偵事務所の幹部4名が講習に参加、反社会勢力に関する基礎知識や不当要求を防止するための措置などを学びました。

2008年06月11日

郡山探偵事務所と業務提携締結

福島県郡山市桑野2丁目に本社を置き、不動産業を主業とする有限会社エリア・リンク(代表取締役社長 横田 勉)が運営する郡山探偵事務所(探偵業届出証明書番号第25070039号)は、調査員の確保と育成が困難に陥り探偵業務を継続することが難しいことから、有限会社アイディアルグループ(特命探偵事務所)に調査の全部を委託すると発表。

同日、郡山探偵事務所と特命探偵事務所は、業務委託契約書を締結した。

この業務委託契約の詳細については非公表であるが、以降、郡山探偵事務所にお問合せいただく方のご相談対応や契約事務、全ての調査業務、報告書の作成や報告業務は、全て特命探偵事務所の管理責任のもと行われ、郡山探偵事務所は徐々に業務縮小を図り、2010年の廃業を目指すという。

現段階で郡山探偵事務所に依頼されているお客様の対応も特命探偵事務所が完全サポートいたしますので、この件に関するお問合せは特命探偵事務所統括本部(郡山探偵事務所係)0120-963-633までご連絡ください!

2007年10月15日

探偵業法施行に伴う届出

昨年11月に施行された探偵業の業務適正化に関する法律(いわゆる「探偵業法」)に伴い、本日、全国都道府県公安委員会への届出が一斉にスタートいたしました。

当探偵事務所も、福島県公安委員会への届出を行うべく、届出事務を行う福島県警察郡山北警察署にて手続きを行い、探偵業届出証明書(第25070002号)を発付いただきました。

本日以降、探偵業の届出をせず営利目的で探偵業務を行う業者は「無届け営業」(=詐欺行為)となりますので、十分にご注意ください!

2007年06月01日

法人登記いたしました

これまで、個人事業にて生活の困り事相談を中心に、調査活動を行ってまいりました。

しかし、いくら所管税務署に開廃業届を提出したからと言っても、個人事業は1個人に過ぎないことを痛切に感じました。

痛切に感じました大きな理由として、法人企業からのご依頼を個人事業の探偵事務所が受けた際、個人事業の探偵事務所が税務申告を行っていないケースが多く、依頼した法人企業は経費として計上しても、販管費として損金扱いにならない実例がございます。

法人格の探偵事務所であれば、毎年の決算報告を義務付けられており、第三者である会計事務所が会計を監査することによって、無申告や不正を回避することができ、法人企業様も一般個人のお客様も安心してご依頼できるものと考え、これまで法人登記の準備を行ってまいりました。

法人名は有限会社アイディアルグループと申します。

社名のアイディアルグループは、「アイディアル」=(理想の)、「グループ」=(集合体)いわゆる「理想の集合体」という意味を持つ社名にいたしました。

2005年01月21日

社団法人日本調査業協会に加盟

警察庁生活安全局生活安全企画課を主務官庁とする(内閣総理大臣許可/警察庁特例民法法人)社団法人日本調査業協会の会員である東北中央調査業協会に入会いたしました。

2004年10月05日

開業しました!

福島県郡山市図景2丁目11番地パワーエッグ内にアイディアル総合生活相談所を開業いたしました。

2004年07月07日